インプラント治療を受けよう|違和感の無い歯!

白い歯

その他の治療

医療器具

歯医者さんでマウスピースを使う。その治療は、「いびき」ばかりではありません。そのお話を、ここではしましょう。そこで使われるマウスピースにも、いびき治療と同じく「スリープスプリント」という名前が使われています。歯ぎしり。これに悩まされているという人も多いんじゃないでしょうか。朝起きると、なぜか顎が疲れている、一晩中ガムでも噛んでたみたいに!こういうとき、じつは歯ぎしりをしているのかもしれません。あるいは、隣に寝てる人に指摘されることもあります。僕は指摘された口でした。付き合っていた女の子に、朝、「ギシギシうるさーい」と言われてしまったわけです。寝起きの弱かった子だったので、平謝りでしたね。歯ぎしりを治すための治療というのが即、マウスピース装着であるわけではない、ということも書いておきましょう。歯が寝てるあいだにギシギシ鳴るというのは、原因はストレスであることが多いんだそうです。ですから、本当の治療というのはストレスを軽減させることなのです。スリープスプリントの役割は、歯を傷つけないようにすることと、安心感を与えることです。それによって少しだけ、ストレスを軽くすることを期待して、マウスピースを噛むのですね。マウスピースはいびきや歯ぎしりを改善してくれるアイテムです。マウスピースを付けることで得られる効果のおかげで、いびきや歯ぎしりを治すことができます。一緒の部屋で寝ているパートナーにも迷惑を掛けることもなく、喧嘩も無いのでいびきや歯ぎしりに悩んでいる方は、歯医者さんでマウスピース治療を受けると良いでしよう。