インプラント治療を受けよう|違和感の無い歯!

歯医者

その他の治療

医療器具

マウスピースはいびき改善だけでなく、歯ぎしりを治せる治療です。歯ぎしりすることで、歯に負担を与えてしまい、一緒に寝ているパートナーが寝られなくなってしまいます。改善するために、治療を受けましょう。

悩みを解決する

歯医者

無呼吸症候群というオソロシゲな病気の症状であるかもしれない「いびき」。これを治すための、歯医者さんの治療!?ということについて、ここでは書いていきましょう。マウスピースという道具を使ってグーグーうるさい状況を治していこうというわけなんですが、どんなふうなメカニズムで、それは可能になるのでしょうか。歯を覆うマウスピースが、何をするのか。それについて、ここでは考える必要があります。つまり、歯にかぶせるものではあるけれども、目的は歯ではないのです。歯を覆い、それから「あること」をして、ふさがってしまう気管の入り口をあけてやるというものなのです。「あること」というのは、歯を固定させること。具体的に言えば、上下の顎を少し前後にずらして、それまでとは違った隙間をつくるということです。いちばん代表的な治療は、上下の歯にかぶせたマウスピースで固定して、顎を「しゃくれた」状態にすることです。下顎を突き出させるわけです。実際、寝転がってやってみると実感できることなんですが、たしかに少し、口の中の喉の近くらへんがすうっと開放的になった感じがします。そう、歯医者さんでは歯を「使う」ことによって、いびきを治す試みを行なっているのです。

歯医者さんは、愛知県にある豊橋市や神奈川県の川崎市などの地域になります。豊橋市や川崎市では、いびき治療の他に、歯科インプラントといった施術を受けることができます。歯科インプラントは歯が無くなった箇所に人工の歯を補う施術です。歯が無い状態が続くと恥ずかしくなってしまいます。また、滑舌も悪くなってしまいますが、歯科インプラント治療を受けるだけで、無くなった歯を補えるのです。

スリープスプリント

案内

スリープスプリントは、いびきを治すためのマウスピースの名前です。歯に付けても違和感がなく、ストレスが掛かることがなく。気軽に使用できるものになります。慣れるまでに時間が掛かることがありますが、効果的に治してくれます。

いびきの改善

先生

いびきを持っている方と同じ場所で寝ると、音で寝れなくなってしまいます。一緒に寝てる方のいびきを治すには、歯医者さんに連れいくしかありません。いびきはマウスピースで治すことができるみたいです。